2016年3月22日火曜日

爆風デイガシリング | 中紀の風裏漁港でガシラ祭り


3月のとある日、本日は北西風が強く荒れ模様との予報…、わかっていながらもやってきました~。

個人的には荒れ気味のサーフで青物なんか狙いたい気分でしたが、子連れには過酷で危険も伴うため、安全な風裏の漁港で小魚でも釣りながらライトゲームで遊ぶことにしました。

御坊から少し北へ、日の岬を超えると根魚の魚影が濃くなります。

しかし、北西風の風裏となる漁港は少なく、ポイントは限られます。

やってきたのは比井漁港。ここは北側に山があって奥まった漁港なので、多少北風が吹き荒れても漁港内は穏やかです。

ここで以前、良型の赤メバルを釣ったことがあり、数は居ませんがメバルにも少し期待。

さっそくジグ単で釣り開始。
真昼間のデイゲーム、期待はせずに一投目。スローリトリーブに少しアクションを入れると、下からメバルらしき魚影が食い上げて来るのが見えましたが、直前で見切られヒットせず。

二投目。気持ちよくドラグがなります。
で、やっぱりこの子は裏切らない。



どんどん釣れます。





メバルがいるなら狙いたいけど、先にガッシーちゃんが食ってきます。



でも楽しい。



そうこうしているうちに、最初に見たメバルらしき魚影はどこかにいってしまいました。

でもこの子は釣れ続けます。



こんなおチビちゃんまで…。


もちろんリリース。


昼間の漁港で、大小様々なサイズのガッシーちゃんが、楽しませてくれました。


0 件のコメント:

コメントを投稿