2016年3月3日木曜日

熊本、有明海のシャローでセイゴ


先日、仕事で熊本に行って参りましたので、テレスコロッドを忍ばせてやってきました!

出張で来てるので昼間は仕事。自由時間は夜の20時以降です。日が暮れるとポツリポツリと小雨が…。

真冬の冷たい小雨降る中、スーツにカッパで頑張りました。

グーグルマップで目星をつけたポイントに到着。

熊本新港??
常夜灯もあって釣りやすそう。

しかし有明海、予想以上に超シャロー。かなり沖にせり出した港なんですが、水深1m~3mくらいでしょうか。
これから満ちてくるみたいですが、それにしても浅い…。

しかし、水面下にはうっすらイワシか何か、ベイトの気配を感じます。

時折パシャパシャと何かがボイルしています。セイゴクラスのシーバスでしょうか。

このシャローエリアだと狙えるのはシーバスくらいかな??地元のルアーマンが数名、ワーム(ジグヘッド)でスローな釣りをされています。

聞くと、メバルかセイゴでも釣れないかな~。とのこと。

とりあえず常夜灯近くにスタンバイ。
ベイトサイズに合わせて小さめのミノーを明暗の境目付近に泳がせてみました。

1投目でバイトあり!

しかし軽く触る程度でフッキングならず。

暗くてよくわからなかったのですが、シャローなのに思ってた以上に堤防が高く、シャロー向けのルアーが使いにくい。うまく泳いでくれず、合わせもし辛い…。
6ftの短いテレスコロッドでは厳しいです。

ってことで、ちょっとリップの長い深めのレンジを探れる小型のシンキングミノーにチェンジ。

軽くロッドを立てて水面下をプルプル早めにリトリーブしたら一発でヒット!



20cm~35cmくらいのセイゴが数匹楽しませてくれました。



0 件のコメント:

コメントを投稿