2016年5月8日日曜日

中紀、御坊エリアのベイト状況/2016年5月

GW後半5/5、和歌山一体は南風が強く爆風でしたが、海況調査を兼ねて行ってまいりました。

まずは、煙樹ヶ浜。
波風強く、キャストは厳しそう。
とりあえず海だけ眺めて即移動。

日高川河口の浜ノ瀬漁港を覗くと、ウネリはありますが、かなりベイトが溜まっています。

サビキで小サバや極小豆アジ、極小カタクチ、たまにいいサイズのウルメイワシも上がっています。

メバルタックルでジグ単1gをスーッとただ巻きすると、サバや大きめのウルメが食ってきて楽しめました。




このベイト状況なら、大型青物の接岸も期待大!次の大潮前後で爆釣の予感!?
週末は私の好きな闇夜の大潮!月齢が0になる5/7~5/8あたりが狙いか??

って今週末は仕事だ~泣。。。

今月いっぱいはベイトが居着いてくれるといいな~。

そして本日の釣果はこれ…。



日高川河口のサーフにて。

エイって基本スレ掛かりですよね…。
地元のカッチョいいルアーマンが声を掛けてくれて手伝ってくれたのですが、残念賞でした~。

ツバクロエイ。エイの中ではかなり美味しい魚らしいですよ。
もちろんリリースしましたが…。

その後、そのお兄さんと話が盛り上がってすごく楽しかった。

あぁ、連絡先を交換しておけば良かったな~。またどこかで会えたらいいなー。



0 件のコメント:

コメントを投稿