2016年6月9日木曜日

サメのサイトフィッシング

最近は仕事もプライベートも忙しくあまり釣りに行けてません。
そんな中、貴重な平日のお休みをGETしたので、日ノ岬周辺へ。
早朝の薄暗いうちから約20分ほど歩いて蛇ノ鼻という地磯の先端まで渡り頑張りました.。



が、撃沈・・・。




(先端付近には、コマセの残骸やらコマセが入ってた袋やらが散乱しており、実に残念でした。私は餌釣りも好きなので、ルアーマンも餌釣り師もいつも仲良くお話しさせてもらってますが、どちらにせよマナーの悪い釣り師には腹が立ちます。自分も根掛かりや突風などで故意では無いにしろ海を汚してしまうことはあるので、偉そうなことは言えませんが、明らかに放置されたゴミや岩の隙間に詰め込まれたゴミを見ると非常に残念で腹立たしく思います。みんなで協力して綺麗な海を守っていければなぁと思います。)



で、早朝はベタ凪だったのに、9時頃から外海は爆風の大荒れに。
ヒラスズキでも狙いたいところでしたが、ちょっと危険な感じ。



これで帰るのは悔しいので、近所の風裏になる漁港をウロウロしていると、ベイトが何かに追い回されている!!

・・・・?

はい、サメ・・・。
サバを追いかけ回してるけど全然食えてませんがな。

暇つぶしに狙ってみました。
サメのサイトフィッシングです(笑)

サメは捕食が下手くそなイメージなので、フラッシュJで弱ったベイトを演出。
ノーシンカーのフラッシュJを表層を漂わせながらスーッと引いてきて、サメの横でチョンと平打ちさせたらリアクションバイトでパクッ!
即ヒットしちゃいました~ww

飲まれたらリーダー切られるので、パクッからの即アワセで綺麗にフッキングです。

メーター越えのサメはスピード感あるファイトで引きも強烈!

釣り上げても面倒なので、切れてもええわいと思い、ガチガチのフルドラグで勝負してみたところ、これ危険!!
自分が海に引き込まれそう(笑)

慌ててドラグを調整したり何やかんやして、なんとか堤防の際まで来ましたが・・・、ネットも無ければギャフもない!
水際まで降りれるような場所もない。
ぶっこ抜きはロッドの破損や自身の怪我の恐れもあり危険。

そこで急遽、手持ちのロープにメタルジグを結んで即席の落としギャフの完成!
それで何とかランディング出来ました。



一度、サメをこーやって持ってみたかったんだー。


いや~疲れたわ。
もうサメはいいです。
もちろんリリースしました。

まぁ、ラインシステムやタックルの強度テスト、腕試しにはなり、それなりに楽しめました。


その後、自作のお粘土ジグでコレ・・・。



お粘土ジグは根魚に効くようですね。
ガシラはわかるけど、まさかのベラ…。

もちろんリリースしました。

こんな感じで残念な結果に終わりました。

しかし、ハイシーズンにも関わらず最近ロクな魚釣れません。
まだまだ修行が足りんとです。


0 件のコメント:

コメントを投稿