2016年6月30日木曜日

オルルドルアーを実釣で使ってみたインプレ・・・注意点と対策


先日、モノは試しで購入してみたオルルド釣具の激安ミノー達 (前回記事)

実釣で使ってみたので、インプレ・・・いやご報告。

とりあえず、リングとフック。

やっぱりダメでした~。

使っている最中にみるみるサビが・・・。
数回キャストして、確認したらもうサビが浮いてました。錆びるの早っ!!
特にリングは、帰って水洗いするまでも持たない感じです・・・。

そして、フックの強度、かなり弱いです。
わざと根掛かりさせてみたところ、簡単にフックが伸び難なく回収・・・。
根掛かりでの回収率は高そうです。


そして!!

一番ビックリしたのは浸水・・・。

数投でルアーが妙に重たくなり、よく見ると中に海水がたっぷり溜まっていました。
こうなっちゃうとアクション的にもアウト。振ろうが叩こうが一度入った水はなかなか抜けない…。
どこから水が入っているのかイマイチ分からないのです。
しかたなく持ち帰ってしばらく天日干しして何とか抜けてくれました。

が!!

そのおかげで、中のウエイトボールはサビサビに・・・。



残念な感じになっちゃいました。

ま、お値段相応ってことで、そもそも期待してなかったので痛くも痒くも無いんですが。


でも!!

泳ぎはなかなか良いですよ。
スローリトリーブでもファーストリトリーブでも安定した泳ぎ姿勢でしっかりローリングアクションします。

シーバスやフラットフィッシュなら釣れると思います。(腕次第??)

重心移動で飛距離もそこそこ出ます。

塗装はけっこう強いです。

で、貫通ワイヤー仕様で、根掛かりで思いっきり引っ張ってもルアー本体とワイヤーは頑丈な感じでした。(フックが弱すぎるだけかもですが)
ワイヤーはサビには強いようです。


オルルドルアーを使うに当たっての注意点と対策

 1.スプリットリングは交換する

 2.トレブルフックも交換する

 3.使う前にコーティングする


で、問題なく使えると思います。

が!!正直、モチベーション上がりません!(笑)

なんてゆーか、なんか気持ちが萎えると言うか、落ちぶれた気持ちになるというか、すみません、上手く言葉に表せないですが、使う気にならないんですね・・・。
いや、普通に釣れると思うんですけどね。

ちなみに、コーティングするならウレタンどぶ漬けが一般的ですが、ルアー全体にコーティングするとアクションにキレが無くなったりもするので、エポキシやUVレジンでルアーの継ぎ目やアイの部分だけピンポイントでコーティングする方がいいかもしれません。あくまで浸水防止で。

また、手軽なところで、瞬間接着剤をルアーの継ぎ目やアイの部分に少し垂らしておくだけでも浸水は防げると思います。

瞬間接着剤は、アロンアルファより100均の方が断然安くて、白濁もしにくくてオススメです。
ゼリー状ではなくて、サラサラの液状タイプがいいですよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿