2016年12月9日金曜日

カストキングのリール買ってみました。そしてスーパーXワイヤー4を巻きました。

先日から気になっていたカストキングのリール、とうとう買ってしまいました・・・。(カストキングについての記事はこちら


新品価格
¥3,978から
(2016/11/18 16:26時点)


最初は↑これを買おうと思っていたのですが、おまけの替えスプールが樹脂製とのことだったので、違うリールにしました。


で、こっち。

新品価格
¥6,038から
(2016/12/8 13:10時点)



これは完全防水仕様で、最大ドラグ力がなんと19kg!(6000番の場合)

大き目のリールが欲しかったので、最大サイズの6000番を購入しました。
ダイワのリールで4000番くらい?シマノで6000番くらいのサイズ感だと思います。

6000番だけハンドルのデザインがちょっと違うようです。

アマゾンで注文して2日で到着。



とりあえず、動画撮ってみました。





ドラグの感じはすごく良さ気。いい音してます。
ハンドルやスプールのガタツキもなく、回転もまあスムーズです。

ハンドルを固定するネジが樹脂製で頼りない感じがします。そのうちパキっといきそうな・・・あくまでイメージです。
本体も頑丈!!って感じではないような・・・あくまでイメージです。

でも、最大ドラグ19㎏に耐える強度はあるんでしょう。


商品説明によると
--------------------
  • SMOOTH - KastKing Sharky IIスピニングリールには、10 + 1個の高品質、耐腐食性のMaxiDurボールベアリング、より精密な真鍮製のギア、強化ボディ、そしてステンレススチールのメインシャフトを有しています。
--------------------

とのこと。
それなりに頑丈だそうです。
ボールベアリングが沢山入っているようですが、それによるメリットって何かあるんでしょうか。僕にはわかりません。

また、ハイギアとかパワーギアとかそういうのは無いみたいですね。
ギア比は 4.9:1
ライン回収率(ハンドル1回転あたり):96cm
とのこと。(6000番で)
普通ですかね?HGとかじゃないし、こんなもんでしょうか。
きっとその分パワーはあるんでしょう。。。







そして、これまた試しに購入したデュエル社の最新PEライン

スーパーエックスワイヤー4





これをカストキング SHARKY6000に(笑)
なんかアンバランスですかね~。

最初はカストキングのPEラインを試しに買おうと思ったんですが、どうしてもスーパーエックスワイヤーが気になったので、買ってしまいました。

このリールのキャパが0.405mm195m、0.405mmというと6号ラインに相当する太さです。
そして、スーパーエックスワイヤー4(4号)が0.34mmなので、200mなら下巻きが必要そうです。

とりあえず、下巻きがどれくらい必要になるか分からないので、試しに下巻き無しで巻いてみることに・・・。



ピッタリですやん!!
っていうかちょっとキャパオーバー気味ですやん!!

SHARKY6000PE4号 200mなら下巻き無しでジャストです。

これは、スーパーエックスワイヤーが表記より太めなのか?それともカストキングの表記が曖昧なのか?

たしかにこのスーパーエックスワイヤー4、かなり硬くて潰れにくいので、一般的なPEより巻ける量が少なくなるのかもしれませんね。


しばらく釣行予定が無いのですが、よく考えると僕はこのタックルセットでいったい何を狙いたいんだ??
果たして実釣で試せる日が来るのでしょうか・・・。





2 件のコメント:

  1. 僕もカストキングのベイトリールをアマゾンで見て悩んでます。タイラバにって思ってますがベアリング12?怖いですね。買ってみようかな・・怖いですね

    返信削除
    返信
    1. 遅くなり申し訳ありません!確かに怖いですよね~。正直、同等のお値段で同等のスペックの国産メーカーのリールがあるならそちらをおすすめします。でも、ベイトリールは分からないのですが、このスピニングは決して粗悪な商品ではなさそうですよ。
      個人的には、一風変わったタックルセットでやってみるという楽しみがあり、遊びの一環として使っております。

      削除