2016年12月5日月曜日

Duelの新作 Super X-wire™4(スーパーエックスワイヤー4)を買ってみたインプレ

気になっていたデュエル社の新作PEライン、スーパーエックスワイヤー4を購入してみました。
色々と調べましたが、アマゾンが一番安くて手っ取り早く入手できそうです。

この10月にリリースされたばかりのラインで、ノーマルエックスワイヤーの最上級品ということでしょう。
今までの進化の過程としては、
昔のエックスワイヤー新エックスワイヤー(2015年頃復刻)スーパーエックスワイヤー(現在) となります。

まだまだ実釣インプレなども少ないので、ちょっと試してみるには勇気がいります。
モニターさんのインプレはちょいちょい見かけますが、最近のモニターさんってあんまり悪いことは書けないらしくて、情報の信憑性に欠けるんですよね。

8本組を買おうか悩みましたが、より根ズレ耐性があり、さらに50lbくらいの強いラインがほしかったのでスーパーエックスワイヤー4の4号/200m巻きを選択。

4本組の方が根ズレに強いみたいですよ。

まだ実釣では使用してませんが、とりあえず開封。
こんな感じ。







第一印象としては、硬い!ラーメンで言うと、バリカタ!って感じです。
普段使っている「よつあみ G-Soul スーパージグマンx8」は超シルキーな感じなんですが、それと比べると、同じPEラインとは思えないくらい質感が違います。

4ブレイドに4号という太いラインということもありますが、それでもかなり硬いです。
まさにワイヤーです、これ。
確かにすごく強そうですが・・・。

メーカーサイトによると、H.I.P.製法?と マイクロピッチブレイデッド加工?により、真円性が高く、感度、飛距離、耐久性が大幅に向上すると共に、糸鳴りの抑制や色落ちの激減にも成功したとのことです。

でもしかし、実物を触ってみても、そんなに真円性は感じられず、逆にゴツゴツしていて不揃いな感じで、なんというか“ 縄 ”っぽい感じです。

そして、この硬さ(ハリとコシ)は売りでもあるようですね。たしかに、この硬さならエアノットも出来ないでしょうし、ガイド絡み等ライントラブルは起きないでしょう。

(普通のエックスワイヤーもそうでしたが、きっと8本組の方が多少しなやかだと思います。)

ライン表面を(素材として)触った感じはスベスベしていますが、このイメージ図のような真っすぐツルっとした感じではなく、見た目にもPEの原糸の編み込みがゴツゴツとした感じです。(上の写真参照)

コーティングはされていないのかな??この硬さは原糸の編み方と製法によるものかもしれません。一般的なコーティング系PEラインの様にモッタリした感じはありません。
このHIP製法ってのが、ヒートなんちゃら製法って書いてるので、何らかの熱処理によってこの質感を生み出しているのだと思います。

これが、コーティング系PEのように使い込むうちに柔らかくしなやかになるのか、この硬さのまま持続するのか・・・、個人的にはもう少ししなやかになってもらった方が使い易そうに思います。

しかし、この感触、何かに似てるんですが…、釣糸ではない何か…、何だったか…、思いだせない…。

まだキャストしてみないとわからないですが、この硬さだと飛距離は期待できないかもですね~。(ちょっと選択ミスったかな。。。まだわからんけど。)


パッケージはこんな感じ。





当然ですが、原糸はイザナス(ダイニーマ)で、太さ等の表記はジャパン規格に準じているようです。


メーカーサイトでは、耐摩耗性を謳っていますが、パッケージには超耐久!としか書いてないですね。
耐久性と耐摩耗性とちょっと意味合いが変わってくると思うんですが・・・。

なんでも耐摩耗性に関しては、従来品の2~2.5倍!の耐摩耗性能を実現したとのことです。




で、どのリールに巻こうか悩みますが、今回はもうひとつ気になって購入したこのカストキングっていう格安メーカーのリールに巻いてみることにしました。(勿体ないかな・・・)




このリール、アメリカのEposeidonていうメーカーが親会社のカストキングっていうブランドmade in china)なんですが、値段の割にはなかなか造りはよい感じなんです。

これは、SHARKYⅡ6000というやつで、シマノの6000番相当、ダイワなら4000番くらいのサイズです。
最大ドラグ力が19キロとかなりパワフル。ラインキャパも十分で、このPE4号ならたぶん300mくらい巻ける感じです。


カストキングにスーパーエックスワイヤー4を巻いた記事はこちら



とりあえず、このスーパーエックスワイヤー4の所感インプレとしては、いわゆるPEラインの使用感を求める人には勇気を出して買ってみる程のラインじゃないかも?です。

ただし!とにかく強いラインが欲しい根ズレにも強いラインが欲しい千載一遇の大物をゴリ巻きで強引に寄せたい!という人には超おすすめです。

耐摩耗の点では、すごく期待できると思います。
根ズレで切られまくって涙した経験がおありの方には本当にオススメです。

とりあえず今はまだ様子見で、色んな人のインプレなんかが聞けるようになってからでも遅くなさそうですね。


新品価格
¥2,419から
(2016/12/5 17:39時点)


新品価格
¥2,680から
(2016/12/5 17:41時点)


0 件のコメント:

コメントを投稿