2016年12月29日木曜日

島根県浜田市でライトゲーム|シーバスロッドでアジング・メバリング

本日は仕事納め。仕事終わってその足で嫁様の実家のある広島に走ります。
嫁様と子供達は先に行ってるので、道中1人。こりゃ寄り道しないと損!

ってことで、途中で北に進路を変えて、島根県の浜田市に立ち寄ってみることにしました。

高速道路で標高の高いところは積雪が見られ極寒。明日は朝から大荒れの予報なので、浜田で竿出せるのは夜だけになりそうです。

ほんとは浜田の磯からショアジギしてみたかったんですが・・・

せっかく来たのでやれるうちに何か釣っちゃおー!ってことで、狙うとしたらメバルかなー?とポイントを探してると、常夜灯発見!お兄さんアングラーが1人。

お話を伺うと、アジのボイルがあり、ポツリポツリと釣れてるとのこと。

実はアジングは辛気臭くて苦手で普段はやらない、というか、アジは子供達にサビキで釣らせて餌にしてるのでモチベーションが上がらんのです。尺アジ、ギガアジが釣れるなら別なんですが・・・。

でも、何も釣れないよりいいし、お兄さん見てたら楽しそうなので、ご一緒させてもらいました。

アジングならメバルロッドでもでき・・・
あ!メバリング用ロッド持ってきてない!

ショアジギロッドと細めのライトシーバスロッドしか持ってきてないー。

仕方なしにシーバスロッドでチャレンジしました~。

リールはエギングとかメッキ用に買ったシマノのエアノスXT C3000SDHアーマードSの1.0号を巻いたのがあったので、なんとかなりそうです。


一投目


コツコツコツコツ…

けっこう当たります。

バイトを弾いてなかなか乗りませんが、優しく聞き合わせでなんとかゲット。





やっぱり餌サイズのアジ~。これ泳がしたらなんか釣れそうだなぁ~。

コツを掴めばコンスタントに釣れ楽しめましたが、早々に飽きました。うん、やっぱりこのサイズのアジはサビキでいいや~。


もっとデカイのいないかなと、ベタ底で狙ってみたら


メバル!



おお!メバルも居るんやね~。

ちょっと当て潮気味に潮が右から流れてくるので、ジグヘッドの頭を潮上に向けにくいです。

なので堤防の角の足元でテクトロ。堤防の際をツィーっと潮上に向けてスローに引くと連続ゲット。





手のひらサイズばかりですが、アジよりメバルの方が引きも強くて楽しい!!








さらに、やってみたかったプラッギング。

こんな自作ミニペンシルでも釣れました。




スーーッと引いてきてピタッ、フラフラフラとフォールに入った瞬間にドンッとバイト。


壁に張り付いているガシラも釣れました。





残念ながらシンペンは速攻で見切られてバイトしなくなりました。

なるほど、ルアーローテーションすればまた釣れそうですが、メバル狙えるプラグは手持ちがなく断念。

でも、ジグ単の釣果も合わせればけっこう釣れたし楽しかった。

メバル用のプラグも作ってみたくなりました。
でも、メバル用のプラグって基本クリア系ですよね~。バランスもシビアみたいだし、自作では難しいのかな~?

とりあえずダメ元でパールホワイト系かキラキララメ系でも試しに作ってみよーと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿