2018年6月6日水曜日

シマノ「ピットブル」の使用感などインプレ

ずーっと忘れてましたが、シマノのピットブル、使っております!



結果から言うと、かなりいいです!
特にx4 がお気に入りです。

「ピットブル 4」




この色も好きな感じです。
x8に比べると少し張りがありますが、ごわつきみたいなのは無いです。
網目が少し粗いですが、4本組なのでこんなもんです。
多少色落ちもしますが、こんなもんです。


こちらは「ピットブル 8」
こちらはかなりシルキーでしなやか、ツルツルしてます。



実は、x8は釣行2回目で早々にエアノットが発生してしまいました~。
最初の内はコーティングが効いているからか特にトラブルはなかったのですが、徐々にコーティングが落ちてなのか、僕の扱い方が悪かっただけなのか、エアノット実績ありとなってしまいました。
若干スプールキャパオーバー気味に巻いてたので、それが原因かと思っていましたが、1度エアノット部を捨ててライン量が丁度よくなった後にも再度エアノットが出来たので、巻き過ぎはあまり関係なさそうです。
2度目は、かなりラインが出たところでエアノットができてしまい、修復できず、かなりのライン量を棄てることになっちゃいました~。


え??その時の釣果ですか?
ええ、釣れましたよ、青物が。

ドドーン!!!






サイズはこんな感じですww


ツバス 約25cm in 煙樹が浜

こんな小さいツバス初めて釣りました。一瞬アジかと思いました。
(一度、デカそうなヒットもあったのですが、小さいプラグで攻めていたためか、フックアウトによりバラしてしまいました。)

この日は、小型のツバスが回っているのだろうと思い、小さなシンペンに変えてスローに巻いたり、早巻きしたり、いろいろ試した後にジグをフルキャストしたのがエアノットの原因かと思います。
これがスーパージグマンなら、これをやってもエアノットができにくいんですよね。
なので、僕の中では扱い安さナンバーワンはスーパージグマンです。
ただ、スーパージグマンは、最近Amazonなどでのネット価格も上がっており、気軽に買いにくくなったんですよね~。

ピットブル、価格とのバランスと強度や性能を考えたらかなり高評価だと思います。

個人的に、ピットブルはx4 が特にオススメです。
x4は非常に安いですし、エアノットなどのトラブルは今のところ皆無。適度な張りがあり、安価でありながら、十分な強度、飛距離、耐摩耗性、トラブルレスで使いやすさ抜群かと思います。

新品価格
¥915から
(2018/4/12 15:00時点)



x8の方は、完全ショアジギ専用としてジグをぶん投げる釣りには向いてると思いますが、シーバスとかプラッギングとかラインスラッグを多用するような釣りには向いていない気がします。

そして「ピットブルx12」



思いきってこちらも購入してみました。
先日エアノットでダメにしたx8の残りは別のリールに巻き替えて、新たにこのx12を巻き直しました。

x12はライムグリーン。(ピンクもあるっぽい)
この色、よつあみのアップグレードみたいでちょっと嫌なんですが。

同じ2号でもx12の方が細く感じます。
触った感じもアップグレードにそっくりかも。非常にしなやかでシルキーです。
下手したらまたエアノットしちゃいそう…。

こちらはまだ実釣では使ってませんので、使用感についてはまた後日インプレさせていただきます。

x12でこのお値段は良心的すぎる!

新品価格
¥2,440から
(2018/4/12 15:07時点)


0 件のコメント:

コメントを投稿