2016年11月17日木曜日

久々の日本海、青物不発でした~。

久しぶりに日本海を覗いてきました。

今、青物狙うなら淡路島が良さげな感じですが、人も多そうだし、釣れる魚種も限られてくるのでやめときました。

基本、日本海釣行は子連れです。嫁様も運転代わってくれるので助かります。

いつも利用する京丹後の間人あたりの宿が満室のため、仕方なく網野方面へ。

初日は子供達と小魚釣ったり、サーフで遊んだりテキトーに過ごしてお宿へ。

いつものお宿よりかなり高いのに、ダメダメなお宿でした。宴会客が多く、やかましい。それだけならいいんですが、こういう料理を売りにした宿は、素泊まり客には冷たい。
小さい子供を連れてると、食事つきは勿体ないんですよ。子供らはたいして食わないのに、食事付きにすると倍くらいの値段に跳ね上がるんですよね~。

まあ、日本海でカニのシーズンは仕方ないですね。

そして翌朝、日の出前に一人、Googleマップで目星をつけた初めての地磯ポイントへ。


崖降りて頑張って行きましたが、予想外にドシャロー&流れ藻が多くてルアーでは釣りにならず、一度トップで軽くパシュッと何か出ましたが乗らず。その後、青物の気配なく、メタルジグで小メバル一匹かけて早々に撤退。



お宿に戻って朝飯食って、子供とドラゴンボール見てから、近くの浅茂川漁港へ。

途中、スーパーで餌になりそうな食材を物色し、ブラックタイガーエビを購入。

テキトーにバスロッドにフカセっぽい仕掛けを作って波止釣りスタート。

このブラックタイガーが意外にも食いがよく、餌持ちもよくて、コッパグレやアジが入れ食い。子供達も退屈せず、時々なかなかの良型グレやアジも混じって楽しめました。






そして!

釣れた15cmほどのアジを外向きのテトラのサラシの中に泳がせていると、突然ドラグが勢いよく鳴り、過去最強にデカイ??強烈な引きの魚がヒット!!

足元で掛かったのに一気に沖に走られ、ラインが少なくなってきたので一気に勝負に出ましたが、無念のラインブレイク。10号のハリスでしたがぶった切られました。

何だったのか気になりますが、どうせサメか何かでしょうか…。針のチモト辺りで綺麗に切れてました。
ああ、でもとりあえず魚体だけでも拝みたかったなぁ。

この時期の丹後で、サラシの中でアジに食いつく魚、どなたか心当たりありませでしょうか。

しかし、針のチモトはケプラーにするとか、ワイヤーにするとか、チューブ被せるとか、何か対策しておかないと千載一遇のチャンスを逃してしまいますねぇ。

久しぶりの日本海、青物は不発に終わりました。
特に大物も得られずでしたが、のどかな海に癒されました。

グレはいい感じに脂がのっており、臭みもなく美味しかったです。
どこもかしこもグレが大量に湧いており、専門に狙えば面白そうですね。

メバルも波止際にかなりいい型の個体が多数確認できました。



0 件のコメント:

コメントを投稿