2017年1月18日水曜日

シマノのNEWナスキーとNEWサハラが気になる(16ナスキー&17サハラ)

先日、中古で買ったモアザンAGS107MHの相方となるリールを探してまして。

モアザン様に引き続き軽いリールがええなぁと。

ダイワのキャタリナとか、イグジストとか、高けーな~。こんなん持ってよう磯とか行けませんです。

しかし、ダイワのリールは全体的にシマノより重めなんですね。スペック的にも、ラインキャパとか巻き上げ量とかなんか自分にはしっくりこないのが多いです。

シマノなら、ステラとかツインパワーとか??
と思ってスペック見ると、意外と重たいんですね~。頑丈でパワーあるだけにパーツが重たくなるみたいですね。
いや、そもそも高いしなぁ・・・。


で、さらっとシマノのリール一覧見てみると、ナスキーがモデルチェンジして新しくなってる!


新品価格
¥9,238から
(2017/4/12 14:47時点)


そして、スペック見てビックリ!

HAGANEギアとか、コアプロテクトとか、X-SHIPとか、アルミ冷間鍛造ハンドルとか、Gフリーボディとか、大径ドラグノブとか・・・、なんかバイオマスター並みの装備を詰め込んでデザインも一新されてなかなかイケテる。

旧ナスキーのデザインはシルバー基調でしたが、NEWナスキーはブラック&ゴールド基調。実物を見ると、黒ではなく濃紺?ダークブルーメタリック?っぽい感じです。

エクストラハイギア仕様も加わって、しかも、すごく軽量・コンパクト化されてるじゃないですか!

旧ナスキーの4000HGを愛用してたんですが、ニューナスキーのC5000XGの方が軽い!

買うならこの 5000XG か 4000XG だなぁ。
5000XGでもボディは4000番サイズで、スプールとギア比、最大ドラグ力がワンランク上がるようです。

いや、これいいんじゃないかな。
なんせ軽いリールがほしいんですよ、僕は。
ただそれだけなんですよ。

NEWナスキーの気になる点としては、ラインローラーとかベールの感じがちょっと安っぽいような。

でも、このニューナスキーはちょっと欲しくなるなぁ。

正直、僕にはタックルへの拘りなどはなくて、モアザンAGS107MH(中古)にしても、このナスキーにしても、ただ軽くて使いやすい道具が欲しいだけなんですよね。

もちろん、ラインキャパとかギア比とかもある程度は拘りますが、このナスキーなんかは、すごくリーズナブルなのに、十分すぎるくらいの性能ですよね。

30年以上釣りしてますが、ヘタしたら10年前のステラとかより全然良かったりして、これ。昨今、磯釣りなど消耗の激しい釣りでは、コスパのいいリールを気にせずガンガン使い回す方が釣りを楽しめるってことで、高級品は敬遠される傾向みたいです。

確かに、高級リールは高性能で使用感は最高ですよ。でも、10年前、20年前のこと考えたらこのナスキーでもホント十分なわけで。実際、高級品との差って素人にはわからんくらい微々たるものだったりするわけで。

そもそもステラとか何万もする高級リール持って地磯とか堤防でも正直怖いっす。僕、すぐにガリっとやっちゃうタイプなので。

釣り場で必要以上に道具に神経質になるのは効率悪いしカッコも悪い。もちろん道具を大事に使うのは当たり前で大切なことですが、釣りに、傷、汚れはつきもの。特に磯釣りなんかは、タックルの消耗は避けられないわけで。

ってなわけで、なんとか高級リールは(欲しいけど)買わない方向に自分を説得して、シマノのナスキーとか、バイオマスターとか、ヴァンキッシュとか入念にチェックしていまして・・・。

ん??さらに格下のサハラももうすぐモデルチェンジするみたい!
これまたスペックが素晴らしい!!この値段でえらい詰め込んできてます。(2017年2月発売予定)

NEWサハラ(17サハラ)の公式ページ


新品価格
¥7,070から
(2017/4/12 10:47時点)



自重はニューナスキーの方が少し軽いみたいですね。

さすがにモアザン様にサハラは失礼かな(笑)


今のところ中古モアザン様の相方は、新品のニューナスキーになりそうです。





0 件のコメント:

コメントを投稿