2016年8月3日水曜日

ダイワ「クレスト」インプレ: 安くてオススメ 意外と高性能リール

ダイワの格安スピニングリール、16クレストってのを購入してみました。
少し前にメジャークラフトのヘビーショアジギロッド SPS1002H を元々安いのにさらに格安で手に入れたので、格安ロッドには格安リールをと思い色々と物色していると、ダイワのクレストが目にとまりました。
2016年バージョンだから16クレスト

すごく安いのにラインナップが豊富で、1000番から最大4000番のハイギア仕様まであります。2000番以上には各サイズにハイギア仕様が用意されています。

僕が欲しかったのは大きくてハイギヤのリールだったので、迷わず4000Hを購入。
ハイギヤと言っても、このサイズで巻き取り量が95cm、ハイギヤって感じでもないか??

ダイワ(Daiwa) リール 16 クレスト 4000H
新品価格
¥5,450から
(2016/7/28 15:43時点)




ダイワ公サイトよりポイントを要約

・軽量&高剛性の新型ボディ
・高剛性アルミマシンカットハンドル と インフィニットストッパーでガタツキの無いシルキーな回転
・耐久性に優れたデジギヤII ・ABS II・クロスラップ・ツイストバスターIでライントラブル激減
淡水・海水どちらもOK


とのこと。

で、このクロスラップってのがなかなか良くて、綾巻き方式(クロス)で巻きあげるので、PEラインの食い込みや巻きズレが発生しにくく、トラブル防止と飛距離アップの効果があるようです。
ラインの食い込みが無い分、巻き数が少なくなるかなー?と思いましたが、そうでもなさそう。

で、ハードコアx4の3号(300m巻き)をアマゾンで購入し、巻いてみました。



個人的に、PEをキツキツに巻くのは好きじゃないので、いつも自分でキツすぎないテンションで巻くのですが、それでもスペック通り、だいたい250mきっちり巻けました。
若干、途中ちょっとミスった感ありますが、初回釣行時に引き抵抗重めのルアーをキャストしてゆっくり巻けばいい感じに馴染むはずです。

お店でキツキツのハイテンションで巻いて貰えば、もう少し巻けそうですが、キツキツに巻くとスプールにラインが食い込んで飛距離伸びないし、意外とトラブルの原因にもなるのでオススメ出来ません。

クレストの各サイズ毎の仕様、詳細は公式サイトでご確認ください。  

で、この余った50m程のラインって何か使い道ないですかね。




ダイワの4000番は、シマノでいうと6000番クラスになりますが、この値段は驚きですね。
店頭では税込7000円程でしたが、アマゾンだとこのお値段・・・。アマゾンの方がかなり安く買えたんですね。同じ金額でリールとPEラインも一緒に買えたなぁ・・・。

まあ、購入前に店頭で触ってみたくて、安いのでそのまま買ってしまったわけで。

触ってみた感じでは、全然悪くなさそう。ハンドルのガタも無いし、回転も滑らか。しかも軽い!
メジャークラフトのこのロッドとも相性良さそう◎


メジャークラフト ソルパラ SPS-1002H
新品価格
¥9,719から
(2016/7/28 16:28時点)


このソルパラシリーズ、一部PEラインに対応していないシリーズもあるのでご注意ください。(シーバス用ロッドなど)
このSPS-1002Hはショアジギ専用のハードロッドでPEライン対応です。


で、クレストの実釣での使用感としては、サイズの割に軽くて使いやすい!
ラインの馴染みもよく収まりもいい感じ。

キャスト感も問題なく、バックラッシュなどトラブルもなくよく飛びます。
17cmのダイペンをしっかりぶっ飛ばしてくれて、ラインスラッグを素早く回収!(って感じでもないけど)、いい感じにアクションさせながら巻きあげてくれます。

残念ながらまだ魚は釣れてませんが・・・。

気になる点としては
・回転時に若干のサカサカ音。
・ドラグ力が最大6kgと若干非力。
・ハンドルのノブがデカい。
・ちょっと重い。

くらいです。

ダイワのリールは高いリールでも回転音にアタリ・ハズレがあり、アタリでも若干サカサカなるので好きじゃなかったのですが、クレストならこの値段とスペックを考えたら許容範囲内かと思います。  

最大ドラグ力も他の同サイズのリールに比べると非力(シマノのナスキー4000HGで確か9kg)ではありますが、ドラグ6Kgの設定って、マグロなんかのキャスティングでそれくらいに設定するので、普通に使う分には全く問題ないかな??

いや、これ普通に使えると思います。
そりゃ高価な高性能リールには及ばない部分もありますが、このお値段でこの性能・耐久性、一昔前のタックルを考えればこれで十分に釣りは楽しめると思います。賛否両論ありますが、これを “使えないリール” なんて言う人は、どんなタックル使っても上手く使いこなせないんじゃないでしょうか。な~んてww
考え方や楽しみ方は人それぞれなんで色んな考えがあって良いと思います!

弘法筆を選ばず。道具に走らず、上手い人ほど道具を選びませんからね。
※安いリールを酷評して、高いリールを売ろうとする評価サイトにはくれぐれもご注意ください。

ということで、ダイワの16クレスト、上手い人ならもちろんですが、初心者でも十分使えるリールです。


この、ダイワクレスト4000H + メジャークラフトSPS1002H(または1062MH) + デュエル ハードコアX4 の3点セットで、さらにルアー2~3個買っても2万円でお釣りがくる値段でロックショアキャスティングタックルが揃えられると思えばかなりお手軽&お得で良いのではないでしょうか。
入門セットとしても最適かと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿