2016年1月19日火曜日

鬼ヶ城の大波止|子連れランガン in 熊野(1)

三重県、熊野方面に旅行がてらファミリーフィッシングに行って来ました。2歳児と6歳児を連れてのランガンはなかなかハードですよ。

まず、今回は泊まりでの釣行なので、お宿の確保です。
子供らが寝静まった夜と朝マズメは父さんこっそり1人で自由計画!
とりあえず、七里御浜沿いのお宿を予約しました。



全室「はなれ」仕様で、1棟1室。
すごく広くて各棟に風呂トイレ付。子連れにはモッテコイのお宿ですよ。しかも安い!!おすすめです。
私はJTBの会員にもなっているので、さらに割引ありで格安なのです。

ところが、前日の夜、お宿から電話が…。

「あの~、何時頃チェックインされますか?」

んん?

「いや。明日の20時頃とお伝えしていたかと…。」

「本日のご予約でいただいておりますが…。」


や、やってしもてる!!


「すんません!明日に変更できませんか?」

「お部屋は空いてるのでできるんですが、原則キャンセル料が発生するんです。」


がびーん泣。当日キャンセルは100%…。
や、やってしもてる!!


「すんません、なんとかなりませんか?間違えただけなんです泣。」

「ルール上、キャンセル料はいただかないといけないんです。」

「100%ですよね…」

「いやいや、そんなに頂かなくて結構です。気持ちだけで。」

「気持ちだけ…?半額とか…?」

「いえいえ、じゃあ、1000円だけ頂いてもよろしいですか?」


え?1000円でいいの?
優し!!良心的!!早よ言うて!!


というわけで、なんとかお宿を確保し、翌朝、熊野に向かって出発しました。

大阪の南部に位置する我が家からは、吉野の山越えで3時間、いつもの中紀の倍の時間です。
到着したのはお昼前…。ま、ファミリーフィッシングですから仕方ないですね。
簡単に食事を済ませ、先ずは七里御浜の北端、鬼ヶ城の大きな波止へ。

た、高い…。海面まで6mはありそうです。
ここは子連れには厳しいかな~??
とりあえず子供らの仕掛けをセットし、イソメを付けてブッコミ。
待ってる間、父さんはルアーをキャスト。しかし、子供たちの安全が気になって集中できません。

ブッコミにはちょいちょいアタリがあるものの、小物ばかり。一度、大きなアタリがあり、嫁さん格闘しましたが、根に潜られラインブレイクです。

結局ここは子連れには危険と判断し、早々に移動することにしました。

鬼ヶ城の岩山でロッククライミングごっこ、息子さんご満悦です。



次に訪れたのは、新鹿の浜。釣友から子供の放牧にはオススメの綺麗な浜と聞き行ってみました。
新鹿 あたしか と読みます。

美しく小さな浜の両端は河口があり、雰囲気あります。
いい感じの小波止が2本あり子連れでも釣りやすそうなんですが、この日は風がやや強く向かい風。水深も浅いため、今回はパスすることにしました。


そして、少し北に位置する二木島周辺で竿を出すことにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿