2016年1月22日金曜日

サーフで根魚|子連れランガン in 熊野(3)


子連れランガン in 熊野(2)の続きです。

お宿に戻り、子供達を寝かしつけた後は近場のサーフか波止で夜釣りでもと考えていましたが、どーにもお宿が心地よくて、ビールにまで手を出し…



夜釣りは諦めて、翌朝のマズメに期待して早々に就寝しました。


そして、翌朝。

といってもまだ4時…。起きるの早すぎたかな。


よし!暗いうちからサーフでキャロでもやってみよー。



まだ暗い七里御浜に降り立つと、満点の星空の下、何やら波打ち際でチカチカ明かりが灯っています。
釣り人と思いきや、沢山の漁師さんがこの寒い中、海に入って漁をされています。
尋ねると、シラスウナギを捕っているとのこと!
おおー!シラスウナギ!
ってことは、ベイトはシラスウナギ。
ひょっとしたら尺メバルなんかつれちゃうかも!?

七里御浜には所々に岩礁が点在しており、根魚も豊富です。

ということで、暗いうちはサーフでメバル&根魚を狙って・・・。

あ!しまった。メバルなんて狙えるようなタックルもジグヘッドもワームも持ってきてない…。
シラスウナギライクなワームなんかも持ってない。。。

仕方なく、昨日のイトヨリの実績もあり、ライトキャロ&TGシャッドとかフラッシュJで何かしら狙ってみました。

新品価格
¥864から
(2016/4/4 13:24時点)


少し沖目の根回りにキャストして即アタリ!簡単フッキング!

気持ちの良い引きです!

なんとなく想像はしてましたが、ガッシーちゃんです。



その後ガッシー連発。入れ食いモード。


これ楽しいww
ガシラちゃん遊んでくれてありがとー。



こいつはムラソイ??
キツネメバルか??




そして、変なアタリのあとフラッシュJがこんなことに。


最初はフグかな?と思いましたが、あのモワッとした感触…、イカちゃいますか?アオリイカ。噛んでる場所といい、この歯型といい、そんな気がする。
ワーム(フラッシュJ)でアオリイカ釣るリグとかメソッドとか開発したら面白そー◎


残念ながらメバルには出会えませんでした。このタックルでは厳しいですよね…。

漁師さんいわく、今年はまだシラスウナギもあまり獲れないとのことで、水温も高めなので、少し時期が早いのかもです。

空も白んできたところで、青物を期待してショアジギングに切り替え!

沖目を見ると微かにざわめいています。
40gのジグをキャスト!
着水と同時に水面がバシャバシャ!!

あー、これどこかで見た光景だー。

そう、ボラの大群です。

先日の室戸遠征でもこの光景を見ました。
一面ボラの絨毯状態。
こうなるとあまり期待できないんですよね~。

と、テキトーにジグをシャクっていると何かがヒット!

んー、軽い…。

で、まさかのアジ。



あー、これ泳がせたら何か釣れそやな~、とか思いつつリリース。

ガッシーちゃんにたらふく遊んでもろたし、ボラの絨毯に気持ちも萎えて早々にお宿に戻りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿