2016年9月12日月曜日

エックスワイヤー4 と 8 が破格!ナチュラムで激安セール中です!

ナチュラムさんで、デュエルの新作?復活?PEライン、エックスワイヤーが超特価で販売されていますよー。

これ、名前は変わってないですが、以前のエックスワイヤーとは全く別物らしいです。
たしか去年くらいに復活したんじゃなかったでしょうか。

しかし、4ブレイドも8ブレイドも
65%オフ! 激安です!

何か欠陥でもあるのか??
早々に廃盤にでもなるんじゃないでしょうか・・・。


エックスワイヤー4は、
なんと150mで 778円!! 安すぎでしょ(笑)

↓在庫がかなり少なくなっておりますので、欲しい人はお早めに!



エックスワイヤー8
150mで1,324円!! 破格です。


安すぎて心配になりますが、商品レビューや評価を見てもあまり悪い評価はなく、高評価が多いです。


超・耐摩耗が売りで、ちょうど気になってたので試しに4と8両方購入してみました。

一般的には、4本組みは8本組みより硬くてハリがあり絡みにくく、糸鳴りはするが根ズレに強い・・・。8本組みは柔らかく滑らかで、飛距離が出て、糸鳴りせず、引っ張り強度が強い・・・。というイメージですが、実際のところどうなんでしょうか。

4本組み ⇒ 安い ⇒ 使えない という考えは間違っていると思うんですね。
4本組みの方が張りがあって扱いやすかったり、流れ藻が多い磯や荒れたサーフなんかでは、消耗も激しいので、安くて丈夫な4本組みの方が有利だったりしますよね。
ヒラスズキなんかを釣る分には4本組の方が適していると思っています。

このラインに関してはまだ未体験なので、また使ってみてからインプレします。

まあ、人それぞれ、ケースバイケースで使い分ければ良いと思います。
ショアジギやキャスティングで飛距離と強度を求めるなら8ブレイド、港湾シーバスやフラットフィッシュ、ロックフィッシュ、ヒラスズキ等、飛距離を求めないタイトな釣りなら4ブレイドで十分だと思います。
エギングなんかは糸ふけしやすいので、張りがあって絡みにくい4ブレイドが使いやすいと思います。

早速届いたエックスワイヤーを使ってみたインプレ記事へ

アマゾンでエックスワイヤーを検索




0 件のコメント:

コメントを投稿