2016年11月27日日曜日

最強かも!? 「ナカノット改」 簡単で強いPEラインとリーダーの結束におすすめ!

以前ブログで紹介したオリジナルノット「ナカノット」の改良版を考えました。

「ナカノット改」


ノーマルナカノットは、なんだかノーネームノット?ってやつに似てるし、オリジナル度が低くてモチベーション上がらないので、改良してさらにパワーアップさせました。

これ、かなり自信あります!ちょっと工程が増えましたが、簡単です。
そしてけっこう強靭です。

完全に自己満ノットですので、保証はございません。ご使用は自己責任にてお願いします。

動画も作成してみたので、ぜひとも試してみてください。



「ナカノット改」の結び方


  1. PEラインを図のように折り曲げてダブルラインにする。
  2. ダブルラインにしたPEを図のようにリーダーに8~12回程度グルグル巻き付ける。もっと巻き付けてもいいかもです。
  3. ダブルラインPEの先をリーダーとPE本線側の間に通す。
  4. 下図のように、リーダーにPEダブルラインをハーフヒッチの要領で止める。
  5. 軽く8割程度の力で締める。
  6. PEを全て束ねて、リーダーでPEの束を包み込むように外掛け結び(ハングマンズノット?)の要領で2~3回巻き、結びこぶを作る。
  7. リーダーの外掛け結びのこぶをしっかり締め込む。
  8. 次に、PEのグルグル部分とリーダーの結びこぶをしっかり湿らせて、PEの本線と端糸の束を強く引き、PEのグルグル部分をリーダーの結びこぶの所までスライドさせる。PEのグルグルが締まって動かない場合は、指で押すようにスライドさせれば良いです。
  9. 本線側のPEを全て引っ張ってしっかり締め込む。ダブルラインの輪に指を掛けて引くとよく締まります。
  10. 次に、PEのダブルライン(輪になっている部分)を下図のように、PE本線と端糸およびリーダー端糸を包み込むようにハーフヒッチで交互に4~6回ほど編み込んでいく。
  11. 4~6回しっかり編み込んだら下図のようになる。
  12. さらに今度は、PEラインの端糸(1本線の方)で、ダブルラインPEとPE本線およびリーダーを包み込むように、ハーフヒッチで交互に編み込む。
  13. 4~6回編み込んだら下図のような状態になる。
  14. 最後に、余ったPE(ダブルライン部分と1本線の端糸))を下図のように本結びで止める。
  15. これで完成!余ったPEとリーダーをカットしてください。

2 件のコメント:

  1. エリアトラウトをやっています。
    アーマードF+Pro0.1とリーダーの接続で苦労していました。
    「ナカノット改」使わせていただきます。
    お礼にスナップに結ぶノットを紹介します。
    ブログ「FF川越がすき」にアップしました。
    よろしければご覧ください。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。お返事が遅くなってスミマセンです。アーマードはノットの相性が難しいですよね。
      このナカノット改、今更ですが記事中の工程10番までで十分なことがわかりました(笑)
      10番のハーフヒッチを4~6回やって、最後だけハーフヒッチ2回くぐらせたらOKかと思います!

      削除