2016年10月28日金曜日

超簡単!「ナカノット」の結び方|お手軽PEライン結束|アーマードにもおすすめ

ずっーとアップしようしようと思いながら忘れてました。私のオリジナルノット・・・、『ナカノット』の結び方をご紹介します。

極力、少ない工程で、結束部に負荷が少なく、簡単・短時間に結べる、をテーマに考えました。
自分的には自信ありますが、特に保証はございませんので、ご利用は自己責任にてお願い致します。

※後から知ったのですが、ノーネームノットってやつに似てますね・・・。でもちょっと違うし、たぶんこれの方が簡単かと思います!超簡単に短時間で結べて、それなりに結束強度もあります。



【追記】
ナカノットの改良版が完成しました!
⇒⇒ 「ナカノット 改」
かなり強いノットなので大物志向の釣りにも使えるかと思います!





■ ナカノットの結び方

1.リーダーにPEラインをグルグル8~10回巻く。ただ巻くだけです。

2.PEの端を下図のように反対側に持って行き、リーダーとPE本線の間に通す。

3.そして下図のようにハーフヒッチの要領でリーダーに軽く留める。


4.ゆっくり軽く引っ張り、8割程度締め込む。リーダーは両手でピンと張り、PEラインの端を口に咥えて引くとやりやすいです。

5.【パターン1】PEラインの端とPE本線を揃え、それをリーダーで包み込むように巻き、かた結びする。かた結びではすっぽ抜けに不安を感じるかもですが、4号以上のリーダーならまずすっぽ抜けは無いです。
5.【パターン2】 固結びだと不安という方は、下記のように巻いて外掛け結びにするといいです。ただし、太いリーダーの場合、結びこぶが少し大きくなります。



6.上記5.のリーダーの結びをしっかり締め込む。リーダーのみ両端を引っ張って締めます。

7.PEラインのグルグル部分を十分に湿らせてから、それをリーダーの結び目のコブのところまでスライドさせ、PEラインの端と本線を揃えて引っ張り、しっかり締め込む。

8.今度は、PEライン本線とリーダーを揃え、そこにPEラインの端をハーフヒッチで交互に6回~10回程度編み込む。


9.しっかり締め込んで、PEとリーダーの余りをカットして完成!

こんな感じでいかがでしょうか。わかりにくくてスミマセン・・・。
慣れれば1分かからずに結べます。
これでヒラスズキとか青物も難なく上げてますので、問題なく使えるはずです。


良ければお試しください~。







0 件のコメント:

コメントを投稿